お父さん

【3歳~18歳】こども

【解説】Daigoさんの毒親の正体と本当の悪影響が判明!論文を解説してみる

今回の論文はメンタリストdaigoさんの動画で紹介された論文を元にしています。テーマは子どもと親の介入が長期的にどのような影響を与えるのか?という内容です
【3歳~18歳】こども

親の干渉や批判は子どもの学力を低下させ問題行動を増やす可能性:親の価値観は子どもに影響する

東大生の親は「子どもに勉強しなさい!」などは言わないとよく聞きます。これって意外と科学的に正しい可能性があるようです。2017年の研究では親の社会的成功の価値観が強いと学力が低下し問題行動が増えました。逆に低いと良い結果でした。詳しく解説します
【3歳~18歳】こども

兄弟の良好な関係と父親の態度が兄弟の学問的成功に重要かも:兄弟姉妹の科学的根拠

兄弟姉妹は仲が良いでしょうか?お父さんは子ども達を分け隔てなく公平に扱っているでしょうか?2018年Child Development誌に報告されたペンシルバニア大学の研究ではこれらは兄弟姉妹の学業や学歴に影響を与えるようです。
【0歳〜3歳】乳幼児

タバコは遺伝子を傷つける!分煙も無駄!父親の喫煙が子どもの精子を減らすという研究結果

タバコを吸う男性は妊娠中の女性から離れてタバコを吸えば(=副流煙対策)をすれば影響は無いと考えていませんか?今回は副流煙の影響を除外してもやっぱり子供に悪影響を与えてしまうタバコの害に関する研究を紹介します。
雑学、心理学

男性ホルモンのテストステロンが多い人は浮気しやすい:科学的根拠

男らしい人はやっぱり浮気性!男性ホルモンであるテストステロンと不倫を調べた論文を紹介します。人が不倫をする原因の一つにテストステロンが関わっていることが徐々にあきらかになっています。
【3歳~18歳】こども

親の態度が冷たいと感じる子どもはテロメアが短くなる:遺伝子が傷つく

テロメアは精神的なストレスで短くなる事が明らかにされてきています。今回は親の子どもへの態度がテロメアにどのような影響を及ぼすのか?に調べた研究になります。
【0歳〜3歳】乳幼児

赤ちゃんの夜泣きを減らすには?父親も対応すると減る!

赤ちゃんの夜泣きにお父さんは対応しているでしょうか?お母さんに任せきりの人も多いかと思います。 2020年に出版された論文ではお父さんが夜泣きに対応すると、なんと赤ちゃんの夜泣きの頻度が減るというものです。
雑学、心理学

男性がもっと家事をすると夫婦仲は良好になる!かも:科学的根拠

現在の研究からみても男性より女性の方が家事を多くしている圧倒的に多い。2020年の慶応義塾大学の日本の研究では世の中の7割の妻が家事・育児分担割合が75%以上という報告があります。そして、ヨーロッパ26か国を対象にした研究によると家事の比率が75%超えると妻の幸福度が強く低下するようです
【0歳〜3歳】乳幼児

親のスマホは子育てにいいの?悪いの?科学的根拠やエビデンス

育児中にもついついスマートフォンなどでSNSやYouTube見る方も多いのではないでしょうか?スマホは非常に便利な道具で買い物やエンターテインメント、コミュニケーションなどを一括でできる万能なツールでしょう。しかし、使い過ぎは禁物のようです。今回はスマートフォンなどのデジタルデバイスと夫婦関係や子育てへの影響を調べてみました。
【0歳〜3歳】乳幼児

子供が出来ても離婚や別居する可能性が高い男性の特徴:悪い男の特徴

子どもが出来ても不倫や子育てに非協力的で離婚や別居、蒸発してします男性は一定数います。いわゆる悪い男の特徴が載っている、少し参考になる論文を見つけたので紹介します。
【3歳~18歳】こども

仕事と家庭どっちが大事?この価値観は自分の両親の影響が大きい

ロンドン・クイーン・メアリー大学(QMUL)の研究は仕事と家庭の対立の原因を解き明かすために78名の子持ちの男女に148件のインタビューを行ったようです。
【3歳~18歳】こども

お父さんに子育て参加をしてもらうと子どもとお父さん両方とも良い効果がある

父親が読書を通して子供たちと関わる子育てプログラムは、子どもの小学生前の入学の準備や行動を改善し、父親の子育てのスキルも向上させることが見つかりました。
タイトルとURLをコピーしました