3歳未満には有害かも!?テレビやyoutubeやNETFLIXは子どもには有害なのか?

テレビをみる子ども【3歳~18歳】こども

今回はテレビやYouTubeやNETFLIXなどの動画と子どもへの有害性について述べていきます。

子育てをしている中でついついテレビや動画をみせてしまいますよね。

よく子どもにテレビを見せるのは良くないと言いますが科学的にはどうなのでしょうか?

結論から言うとテレビを長時間みると2歳以下は悪影響があります。3歳以降にテレビや動画をみると語彙力はアップする可能性があります。

意外と3歳からは良い効果も認める可能性があります。
この記事ではなぜ2歳以下はテレビを見ると悪影響があるのか?
3歳以上は良い効果があるのか?について詳しく解説します。

※長時間の視聴は3歳以上の子どもでも悪影響があるので適度な視聴が大切です。

スポンサーリンク

テレビ視聴時間と子どもの能力を調べた研究

2005年Archives of pediatrics & adolescent medicine誌から報告されたアメリカの全国調査を解析した研究になります。

この調査は1万人以上を対象にした大規模な調査です。

5歳から7歳までの子どもを対象にしました。

以下のテストを実施しました

Peabody Individual Achievement Test(PIAT)という数学,読解力,語彙力の3つのテスト

Memory for Digit Spanという短期記憶を評価しました。

母親を調査して子どもの達のテレビの視聴時間を調べました。

また、以下の分類で解析しました。

◯3歳前と3歳後の両方で1日3時間以上視聴する人
◯3歳までは1日3時間未満、3歳から5歳までは1日3時間以上の子ども
◯3歳までは1日3時間未満、3歳から5歳までは1日3時間未満の子ども
◯3歳前に1日3時間以上視聴した後、3歳から5歳で1日3時間未満視聴する子ども

3歳未満からテレビを見る時間が長いと頭が悪くなる!
3歳以降にテレビを見ると良い影響がある!

結果は
3歳未満からテレビを見ている時間多ければ多いほど数学力、読解力や語彙力、短期記憶は少し悪くなる結果でした。
3歳から5歳以上の子どもはテレビを見る時間が長いほど語彙力は少し良くなる結果でした。

3歳までは1日3時間未満、3歳から5歳までは1日3時間以上の子どもは、3歳前も3歳後も1日3時間以上テレビを見る子と比較して、数学、語彙力、読解力の結果が良い傾向にありました。(短期記憶は有意ではなかった)

3歳までは1日3時間未満、3歳から5歳までは1日3時間未満の子ども3歳前も3歳後も1日3時間以上テレビを見る子と比較して、数学、読解力、短期記憶の結果が良い傾向にありました。(語彙力は有意ではなかった)

3歳前に1日3時間以上視聴した後、3歳から5歳で1日3時間未満視聴する人は3歳前も3歳後も1日3時間以上テレビを見る子と比較して、すべて有意ではありませんでした。

これらの結果から言えることは
✔3歳未満でテレビを見ても全くメリットはありません。3歳未満でテレビを見る時間が長いほど数学、読解力、語彙力、短期記憶が低下する可能性があります。
✔3歳以降にテレビを見ると語彙力は良くなる!短期記憶は微妙かも
✔3歳未満、3歳以降もテレビを見ない生活は短期記憶に良い影響を与える可能性がある

どうして3歳未満の子どもはテレビをみてはいけないの?

理由は二つあります。

一つ目は3歳未満では言葉や物の認識への理解が未熟なためと考えられます。そのため、テレビ番組に出てくる言葉や物はただの映像としか理解できないため、テレビの効果が無いのです。

もう一つの理由は3歳未満でテレビを見ることで周囲の大人や同性代と遊びや触れ合う機会が減り、発達が阻害されると考えられます。

この相乗効果でテレビを見る時間が長いほど数学や読解力、語彙力、短期記憶が発達を邪魔される可能性が高いと考えられます。

3歳以上の子どもがテレビ見るとどうして語彙力が上げるの?

3歳以降は言葉や物の理解もある程度出来ているため、テレビの映像もしっかり内容を理解できると考えられます。そのため、好ましい影響が出ると考えられます。
教育系や知育系のテレビや動画などはこの時期に見せはじめると効果が出る可能性が高いです。

日本小児学会も2歳以下の子どものテレビは控えるよう提言している!

実はテレビや動画などメディアの視聴に関して日本小児学会でも提言が出されています。
日本小児学会リンク

✔2歳までのテレビやゲームは控えましょう
✔テレビやメディアの視聴時間は1日2時間までにしましょう

画像引用日本小児学会より

テレビや動画の理想の視聴時間は一日2時間までが理想でしょう。

まとめ

✔2歳までにテレビを長時間見せると頭が悪くなる

✔3歳からテレビを見せると語彙力に良い影響を与える可能性がある


✔2歳までは言葉や物の理解が出来ないからテレビを見ても内容が理解できず、触れ合いも減るため認知的な発達が阻害される


✔3歳以降は言葉や物の理解が出来るようになるため、テレビの内容を理解でき発達にもプラスの影響を与える

いかがでしたでしょうか?
やはり3歳未満(2歳まで)はテレビや動画は控えた方がよさそうです。出来るだけ周囲と触れ合いや遊びを通すことで、発達を促すことが出来そうです。
逆に3歳からはテレビを見せても良いかもしれません。見せなくても数学や読解力は低下せず、短期記憶は上がる可能性もあるので、家庭によって決めたら良いと考えます。ですが、長時間の動画の視聴は悪影響も報告されていますので、適度な時間を心がけましょう。

子育ての参考になれば幸いです

他にも子育てに関する記事をまとめていますので良かったら読んでくださいね。

 

引用論文

Zimmerman, F. J., & Christakis, D. A. (2005). Children’s television viewing and cognitive outcomes: a longitudinal analysis of national data. Archives of pediatrics & adolescent medicine, 159(7), 619-625.

———————————————————-

管理人おすすめ
「ロボット教室」体験授業受付中
これからの時代必ず必要になるスキルは工学やプログラミングの知識です。

全国展開している有名な教室を紹介します。

全国1400教室で開講している『ロボット教室』
■対象■ 5歳以上から
①監修者:高橋智隆先生 教材ロボットの設計者は、 世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」(トヨタ自動車、電通と共同開発)の開発者です。
②4つのコースでレベルアップしながらもっとやりたい!という好奇心を育てます。
③.理数系の基礎力をつける。ドリルでは学べない「空間認識能力」を育みます。

全国200教室で開講している『こどもプログラミング教室』
■対象■ 小学3年生~
①「考える力」を育てるカリキュラム パソコン初心者でも学習できるよう、学習の初期段階では難易度の低い課題からスタート。 最終的には自分でプログラムの改造を考え、作成できるレベルまで育て、「考える力」を育成します。
②.楽しく学ぶために開発した「オリジナル教材」 カリキュラムの最初に謎解きをしながらパソコンを操作しとても考えられた教育設計です。


皆さんの住まいの近くにもあるはずです。
体験だけでもおすすめです!子どもの新たな可能性と進路を見つけましょう

【3歳~18歳】こども
Suzakuをフォローする
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Suzakuの研究所(子育て・教育・心理学に関する研究紹介ブログ)
タイトルとURLをコピーしました