赤ちゃんの泣く理由が分かるアプリ!痛みは90%の精度で判別出来る:2020年のアプリの研究論文を紹介

ChatterBaby【0歳〜3歳】乳幼児

皆さんは赤ちゃんがなぜ泣いているか判別できますか?
子育てに慣れている方なら、赤ちゃんの泣き声が何を訴えているのかわかるかもしれません。
しかし、初めて育児で赤ちゃんを相手にすると泣いている原因が分からないことがありますよね。
赤ちゃんが何を訴えているのか?
求めているのか?これが分かれば育児の負担は軽くかもしれません。

痛いのか?
おなかが空いているのか?
ただ単に不機嫌でないているのか?

この3種類が分かるだけでも育児のストレスは減ると考えます。

実は科学の力である程度赤ちゃんの泣き声は理解されてきています。
つまり痛みや空腹などは分かるようになってきました!

最近の研究では赤ちゃんの泣き声が機械学習やAI技術を用いて解析されつつあります。すごい時代ですよね、、。

今回はUCLAの研究者が科学の力を使って赤ちゃんの泣き声=言語を解読しようという取り組みから生まれたアプリを紹介します。(しかも無料です!)

注射などによる急性の痛みなら90%精度で分かることが報告されています。
この記事ではChatterBabyについて研究を交えながら解説していきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんの泣き声が分かるアプリChatterBaby

こちらのサイトにアプリの紹介があります。
公式サイトリンク ChatterBaby

ChatterBaby

このアプリは四人の母でありUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)脳科学と人間行動シメール研究所の博士、アリアナ・アンダーソン博士によってUCLAで創立されたプロジェクトのようです。

当初は赤ちゃんの声を確認して耳が不自由な親に赤ちゃんが泣いてるときどう対応すればいいかを手伝いするために作られたアプリのようです。素晴らしいですね。そして、もっと幅広い層にも使用可能だと考えます。
この研究は現在進行形でUCLAの研究者たちは泣き声がどうやって赤ちゃんの成長や自閉症のリスクに関しているのかの研究を進めているようです。
よかったら協力しましょう。

また、このアプリの科学的根拠が論文として2020年に報告されています。次で紹介しますね。

ChatterBabyはどのようにして赤ちゃんの泣き声を判別しているのか?

2020年Pediatric Research誌にこのアプリの研究が報告されています。

このアプリは2000以上の泣き声を分類して機械学習をさせてアプリを開発したようです。
簡単に言うと6000以上の声の特徴があり、その中で特に予測性が高い200個の声の特徴を絞ったようです。それを機械学習で独自のアルゴリズムを作成し結果が出力されたそうです。

機械学習とは?

経験からの学習により自動で改善するコンピューターアルゴリズムもしくはその研究領域で、人工知能の一種であるとみなされている。
つまりコンピューターに学習して育てることでより判断の精度が上がったりする技術ですね。これが進化していくと顔認識や翻訳なども機械学習の応用のようです。wiki

そしてこのアプリを用いて追試をしています。
・691人の乳児(36%が女性)を対象とされました。
・評価した乳児の75%が生後6か月未満でした。

✔痛みの判定は353人の乳児のワクチン接種時や耳からの採血の時の泣き声を記録しました。

ぐずる時の泣き声
おなかが空いたとき(空腹時)の泣き声

この2種類は育てている親と子どもを持つ研究者二人が判断しました。3人の意見が合わない声(約11.8%ありました)は解析から外されました。
このような経過を経て

✔171人のぐずる泣き声

✔167人のおなかが空いた時の泣き声が登録されました。

ここら辺が人の主観が入っているので注意点にはなるかもしれませんね。
痛みに関しても注射時の痛みなのでもしかすると他の種類の痛みに対応できていない可能性もあります。これは研究者も研究の限界として述べています。

これらの分類された声をアプリで比較しました。

痛みは91%精度で分かった!

✔痛みを伴う泣き声は90.7%精度で分かりました。
✔ぐずり、空腹時、痛みによる泣き声の分類の精度は71.5%でした・

痛みに対してはなかなか良い精度を誇りましね。
6ヶ月未満の赤ちゃんには特に効果を期待できるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

✔ChatterBabyは71.5%の確率で傷み、ぐずり、空腹時の泣き声を判断できる

✔痛みに関しては90.7%判断出来る

育児になれている親ならあまり必要ないかもしれませんが、育児になれていない方は赤ちゃんがどうして泣いているのか分からない時にこのアプリを使うのも良いかもしれません。

さらにデータを集めて精度が良くなることが機械学習のメリットですね。
もし良ければ使用することをおすすめします。

詳しい使用方法などについてはこちらのサイトがとても分かりやすかったのでお勧めです。
赤ちゃん泣くワケ、一発判定!アプリ ChatterBabyの使い方全まとめ|スマカジ!

ChatterBabyアプリのダウンロード先

ChatterBaby

ChatterBaby
開発元:UCLA Health無料 posted withアプリーチ

他にも赤ちゃんや子育てに関する記事をまとめています。よかったら読んでくださいね。

引用論文

Parga, J. J., Lewin, S., Lewis, J., Montoya-Williams, D., Alwan, A., Shaul, B., … & Anderson, A. E. (2020). Defining and distinguishing infant behavioral states using acoustic cry analysis: is colic painful?. Pediatric research, 87(3), 576-580.

タイトルとURLをコピーしました