【3歳~18歳】こども

【3歳~18歳】こども

いじめっ子やいじめられっ子は遺伝子のせいかも!?1000組の双子研究から分かったこと

なぜいじめは発生するのでしょうか?実はその原因の一つにいじめっ子やいじめられっ子の遺伝的な要因が関係しているかもしれないようです。
【3歳~18歳】こども

自己説明の学習法は効果が結構ある!:科学的根拠

学校で調べた内容を発表する機会結構あると思います。自分で説明することは学習には実は結構効果あるようです。けど注意点もあります。この記事ではどれくらいの効果なのか?先生に説明してもらうより効果があるの?なぜ効果的か、注意する点は?について解説していきます。
【3歳~18歳】こども

学校のいじめ教育は効果があるのか?弱いが確実に効果あり!メタアナ論文・科学的根拠

学校は子どもの重要な生活の場ですからいじめの起きやすい環境とも言えます。そこでのいじめ対策は重要です。2020年の論文を元に学校でのいじめ対策の効果やどのような対策が良いのかも解説します。
【3歳~18歳】こども

いじめられやすい子どもの特徴といじめ被害から守るには?科学的根拠

世界レベルで解析されたいじめられやすい子の特徴といじめ被害から守るにはについて述べます。2020年の82ヶ国で調査された研究では親の理解や支援と仲間の存在がいじめを防ぐ効果があります。詳しく解説します。
【3歳~18歳】こども

いじめは連鎖する:加害者が被害者に!被害者が加害者になる理由の科学的根拠

近年いじめ加害者もいじめの被害者になりやすいことやいじめ被害者が加害者になりやすいことが明らかになっています。いじめは連鎖し、いじめた方もいじめられた方も精神的・身体的なダメージを受ける可能性が高く公衆衛生的な問題ともいえるのです。今回はいじめが連鎖する根拠を2020年のメタ論文を元に解説していきます。
【0歳〜3歳】乳幼児

【おすすめ】自宅でモンテッソーリ教育出来るおもちゃ

自宅で簡単にモンテッソーリ教育が出来るおもちゃを紹介します。ポイントは0歳から3歳までは指や感覚を重視したものが大切で、3歳から6歳は日常生活や言語、数学、文化が重要です。このポイントに沿ったおもちゃを紹介します。
【3歳~18歳】こども

【解説】いじめへの関与を減らすには?体罰をやめよう!体罰はいじめを増やす!科学的根拠

子どものいじめを防ぐ方法ってあるでしょうか?色々ありますが、実は体罰を無くすといじめ加害もいじめ被害も予防できる可能性があります。しかもこれは2018年に日本で行われた東京大学の研究なんです。体罰といじめについて詳しく解説します。
【3歳~18歳】こども

【解説】Daigoさんの毒親の正体と本当の悪影響が判明!論文を解説してみる

今回の論文はメンタリストdaigoさんの動画で紹介された論文を元にしています。テーマは子どもと親の介入が長期的にどのような影響を与えるのか?という内容です
【3歳~18歳】こども

親の干渉や批判は子どもの学力を低下させ問題行動を増やす可能性:親の価値観は子どもに影響する

東大生の親は「子どもに勉強しなさい!」などは言わないとよく聞きます。これって意外と科学的に正しい可能性があるようです。2017年の研究では親の社会的成功の価値観が強いと学力が低下し問題行動が増えました。逆に低いと良い結果でした。詳しく解説します
【3歳~18歳】こども

5歳から子どもは他人のために我慢することが出来る!社会性・協調性の科学的根拠

子どもは何歳から社会性や協調性を身に着けるのでしょうか?2020年のPSYCHOLOGICAL SCIENCE誌の報告によると5歳にはもう身に着けている可能性が高いそうです。この研究は自分と相手が協力した場合に最も利益が得られる状況が、5歳児の自制心を最も発揮させる事を発見しました。詳しく解説します。
【3歳~18歳】こども

サークルタイムとは?子どものパフォーマンス力や自制心を高める:科学的根拠

海外の保育園で良く行われているサークルタイムについて紹介します。このサークルタイムは円になっていろいろなプログラムを行うようですが、2017年オックスフォード大学では子どものパフォーマンス力と自制心が向上すると報告しています。その理由について解説します。
【3歳~18歳】こども

教師にインセンティブをつけると子どもの学力は伸びる!【先生の給料】の科学的根拠

先生へのインセンティブは効果あるの?親としては特に子ども達の学力は上がるのか?という点が気になりますよね。2020年ヴァンダービルト大学のメタアナ研究では教師への能力給は生徒の偏差値を上げる効果があると報告されました。この記事ではこの論文を詳しく解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました