兄弟の良好な関係と父親の態度が兄弟の学問的成功に重要かも:兄弟姉妹の科学的根拠

【3歳~18歳】こども

今回は兄弟姉妹の関係と親の教育への影響について研究した論文を紹介します。
兄弟姉妹ですから生まれ持った資質は似ていますし、同じような環境で育てられますので成績や学歴も同じ傾向になる可能性が高いと考えられます。
しかしそうならない場合もありますよね。それはどうしてでしょうか?
兄弟姉妹は仲が良いでしょうか?子ども達を分け隔てなく公平に扱っているでしょうか?
この点について研究された内容になっています。

スポンサーリンク

兄弟姉妹の関係や成績、教育レベルを15年間調査した研究

2018年Child Development誌に報告されたペンシルバニア大学の研究です

兄弟姉妹のいる152家族を対象としました。

研究開始の時点で小学4~5年生(平均11.8歳)の長男・長女と1~4歳年下(平均9.22歳)の弟・妹がいる家庭を対象としました。

兄弟姉妹の構成は姉妹が38組、兄弟が32組、姉弟が44組、兄妹が38組と大体同じくらいの比率でした。

初回は面接し、その後は電話で調査しました。約15年間も!

調査項目は

15年追跡した調査内容✔子ども達の学歴
✔兄弟姉妹の仲の良さ
✔兄弟姉妹が一緒に過ごす時間の長さ
✔母親の兄弟姉妹への態度に差はあるか
✔母親の兄弟姉妹へ費やす時間に差はあるか
✔父親の兄弟姉妹への態度に態度に差はあるか
✔父親の兄弟姉妹へ費やす時間に差はあるか
✔親から兄弟姉妹は公平に扱われているか
✔親の学歴
✔親の年齢
✔学校の平均点
✔学校の成績の差はあるか

を調べました。

兄弟の仲が良いと成績は似る結果になった。

兄弟姉妹と学業の関係✔兄弟の仲の良さは成績が似る傾向にあり(r=0.21)、仲が良いほど成績が良い傾向(r = 0.21)にあった。

✔兄弟姉妹が過ごす時間の長さは成績には関係なかった。

✔兄妹、姉弟など異性の組み合わせでは成績に差が出る傾向があった。

仲が良い兄弟姉妹は分からないことがあれば相談しあったり、時には上の子が先生として下の子を教えてくれたり、面倒を見てくれるからだと考えられます。

また、兄弟姉妹が過ごす時間が成績にあまり関係しなかったのは、ただ漫然と一緒に過ごしてもあまり意味はないのでしょう。兄弟姉妹の関係の良さや関係の質が関係すると考えられます。

異性の組み合わせの兄弟姉妹で差が出たのは、もともと女性は大学などを卒業する割合が高いことが分かっています。そこで差が出た可能性があるようです。ですが、この結果を考慮しても兄弟姉妹の仲の良さは成績に影響を与えることは変わりませんでした。

公平性や父親の兄弟姉妹への費やす時間の差が成績に影響した!

親と学業の関係✔父親の兄弟姉妹へ費やす時間に差がない場合成績は成績が同じになる傾向にありました。
✔子どもが親から兄弟姉妹は公平に扱われていると感じていると成績は似ていました。

最近の研究では父親と子どもが過ごす時間が学力に影響すると明らかになってきています。
父親が兄弟姉妹の片方だけ贔屓すると、兄弟姉妹の成績に差が出る可能性があります。お父さんの役割って子どもの学力についてはとても大事なんですね。

また、子どもが兄弟姉妹は公平に扱われていないと感じると成績に差が出るようです。これは大人になっても持続する可能性が高く達成感や幸福感にも影響を与え、子どもの心に大きな影響を与えることが分かっています。
『子どもを分け隔てなく公平に扱うこと』これは親としては気を付けたい所ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

兄弟姉妹ですから生まれ持った資質は似ていますし、同じような環境で育てられますので成績や学歴も同じ傾向になる可能性が高いと考えられますが、そうならない場合の要素が少し明らかになりましたね。

兄弟姉妹の相性や仲の良さは子ども自身の気質や性格に左右される場合もあるでしょうが、特にお父さんが公平に扱うことを意識すると、どちらかの成績が極端に下がってしまうとうい事は防げるかもしれませんね。

個人的な感想ですが、お父さんの態度だけ影響が表れたのは、ほとんどのお母さんは既に兄弟姉妹に関しては平等に公平に扱っているからだと思います。昨今は父親の育児に対する重要性が明らかになってきています。

母親ばかりに育児や子育てを任せるだけでは子どもの能力や才能を伸ばすことは難しいです。是非お父さんも積極的に参加しましょう。

また兄弟姉妹に関しての他の記事もあります。良かったら読んでくださいね。

引用論文

Sun, X., McHale, S. M., & Updegraff, K. A. (2019). Sibling experiences in middle childhood predict sibling differences in college graduation. Child development, 90(1), 25-34.

———————————————————-

管理人おすすめ
「ロボット教室」体験授業受付中
これからの時代必ず必要になるスキルは工学やプログラミングの知識です。

全国展開している有名な教室を紹介します。

全国1400教室で開講している『ロボット教室』
■対象■ 5歳以上から
①監修者:高橋智隆先生 教材ロボットの設計者は、 世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」(トヨタ自動車、電通と共同開発)の開発者です。
②4つのコースでレベルアップしながらもっとやりたい!という好奇心を育てます。
③.理数系の基礎力をつける。ドリルでは学べない「空間認識能力」を育みます。

全国200教室で開講している『こどもプログラミング教室』
■対象■ 小学3年生~
①「考える力」を育てるカリキュラム パソコン初心者でも学習できるよう、学習の初期段階では難易度の低い課題からスタート。 最終的には自分でプログラムの改造を考え、作成できるレベルまで育て、「考える力」を育成します。
②.楽しく学ぶために開発した「オリジナル教材」 カリキュラムの最初に謎解きをしながらパソコンを操作しとても考えられた教育設計です。


皆さんの住まいの近くにもあるはずです。
体験だけでもおすすめです!子どもの新たな可能性と進路を見つけましょう

【3歳~18歳】こども
Suzakuをフォローする
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Suzakuの研究所(子育て・教育・心理学に関する研究紹介ブログ)
タイトルとURLをコピーしました