家庭環境

雑学、心理学

【科学的根拠】一人っ子はわがまま?科学的に否定された!

みなさんは一人っ子についてどのような印象を持ちますか?一人っ子はわがままだとか、マイペースであるとか色々聞いたことがあるかと思います。実は一人っ子はわがままという事に関しては近年では否定されています。一人っ子はわがままという印象は19世紀くらいの研究が元のようです。詳しく解説します
【3歳~18歳】こども

子どもの前で嫌な感情を隠しても子どもに伝わってしまう可能性がある!

子どもの前でストレスを隠そうとすると逆に子どもにとって好ましくない可能性があるようです。親の気分に子どもはとても敏感なので感づいてしまうようです。そして、逆に嫌な気分は隠さない方が子ども気を使わないのかもしれません。詳しく解説します
【3歳~18歳】こども

体罰が脳に与える影響!脳が萎縮する【科学的根拠】

体罰はなぜしてはいけないのでしょう?それは子どにとって有害であるからです。しつけの一つとして体罰する親がほとんどですが、それが子どもに害を与えることが研究で明らかになっています。精神的な問題だけでなく脳を萎縮させるという問題を引き起こします。今回体罰と脳への影響を論文を元に解説します。
【3歳~18歳】こども

『イケメン息子効果』息子がイケメンだと父親もイケメンに見えるという研究

魅力的な息子を持つ父親は魅力的に見えるようです。今回この効果を確かめた2015年トルナヴァ大学の研究を紹介します。血のつながっていない子どもと成人男性の写真を組み合わせて女子大生260人に評価してもらいました。
【3歳~18歳】こども

いじめの原因は遺伝子!?科学的に証明!1000組の双子研究から分かったこと

なぜいじめは発生するのでしょうか?実はその原因の一つにいじめっ子やいじめられっ子の遺伝的な要因が関係しているかもしれないようです。
【3歳~18歳】こども

学校のいじめ教育は効果があるのか?弱いが確実に効果あり!メタアナ論文・科学的根拠

学校は子どもの重要な生活の場ですからいじめの起きやすい環境とも言えます。そこでのいじめ対策は重要です。2020年の論文を元に学校でのいじめ対策の効果やどのような対策が良いのかも解説します。
【3歳~18歳】こども

【解説】いじめへの関与を減らすには?体罰をやめよう!体罰はいじめを増やす!科学的根拠

子どものいじめを防ぐ方法ってあるでしょうか?色々ありますが、実は体罰を無くすといじめ加害もいじめ被害も予防できる可能性があります。しかもこれは2018年に日本で行われた東京大学の研究なんです。体罰といじめについて詳しく解説します。
【3歳~18歳】こども

【解説】Daigoさんの毒親の正体と本当の悪影響が判明!論文を解説してみる

今回の論文はメンタリストdaigoさんの動画で紹介された論文を元にしています。テーマは子どもと親の介入が長期的にどのような影響を与えるのか?という内容です
【3歳~18歳】こども

親の干渉や批判は子どもの学力を低下させ問題行動を増やす可能性:親の価値観は子どもに影響する

東大生の親は「子どもに勉強しなさい!」などは言わないとよく聞きます。これって意外と科学的に正しい可能性があるようです。2017年の研究では親の社会的成功の価値観が強いと学力が低下し問題行動が増えました。逆に低いと良い結果でした。詳しく解説します
【3歳~18歳】こども

【解説】早期教育の効果は?メリットは?2019年のメタアナ論文による科学的根拠!

早期教育のことを英語ではEarly Childhood Education and Care【ECEC】といいます。今回早期教育の効果について解説します。結論から言うと早期教育の効果は言語/文学や数学への効果はありますが小さいです。2019年に報告されたメタアナ論文を元に考察・解説していきます。
【3歳~18歳】こども

STEM教育を取り入れたおすすめ教材・おもちゃ

STEM教育は算数の点数が上がった物や構造を理解するための探索的な行動が増え、学業や科学的な思考が身に付くことが研究で明らかになりつつあります。 またタブレットのSTEM教育系のアプリなども効果があるようで現代の教育方法にマッチしているでしょう。自宅でSTEM教育環境を構築するためのおすすめを紹介します。
【3歳~18歳】こども

しつけを比較!体罰は悪影響が大きい!おすすめは諭す躾!科学的根拠

2021年の体罰を含む3種類のしつけと子どものメンタルを62ヶ国21万家族を対象に調査した大規模研究では体罰は攻撃性を著しく増加させます。諭すしつけでは攻撃性を低下させるかもしれない。
タイトルとURLをコピーしました