子どもに寝る前の儀式を習慣にすると睡眠の質が良くなる

【3歳~18歳】こども

なかなか子どもが寝付かなくてこまっているお母さん、お父さんも多いのではないでしょうか?
また、子供の成長にとって睡眠の質は重要であることが多くの証明されています。

今回は子どもの睡眠を促すヒントとなる研究を紹介します。

スポンサーリンク

子どもの寝る前の儀式を習慣化、ルーティンにすることによる効果

Bedtime Routines for Young Children: A Dose-Dependent Association with Sleep Outcomes

寝る前の儀式(ベッドで子守歌を歌ったり、絵本を読んだり)は子供にとって良い影響や心を落ち着かせる効果があるといくつかの研究で報告されているようです。

14カ国の子どもの睡眠を調査した

この研究は14カ国の10,085人の母親が含まれ、6歳までの子どもの50%が寝る前の儀式の習慣を行っていました。

子供の日中および夜間の睡眠パターン、就寝前の日常生活および行動についての具体的な質問を含むインターネットによるアンケートを行いました。

子どもの寝る前の儀式を習慣化している子供は就寝前の就寝時間の短縮時間や夜間の目覚め、および睡眠時間の長さを調べました。

寝る前の儀式を習慣化している子どもは睡眠の質が良かった!


✔毎晩寝る前の儀式の習慣を持っている子は持っていない子より1時間長く入眠していました。
日中の子どもの問題行動減り、睡眠の問題も少なくなったようです。

研究者は両親が寝る前の儀式を子供に合わせて作り、習慣化することが大事で、子どもをリラックスさせ、健康的な眠りを提供できる可能性があると述べています。

また、週に1回より、毎日行うことの方が効果があがるそうです。

そして、これは14の国で共通してみられたので世界共通の効果が示されている可能性があります。

子どもの寝る前の儀式、本を読んだり、子守歌を歌ったり子どもがリラックスできそうなら何でも良いと思います。

是非意識的に取り組みたいですね。

また夜泣きについて書いた記事もあります。良かったら読んでくださいね

引用論文

Jodi A. Mindell, Albert M. Li, Avi Sadeh, Robert Kwon, Daniel Y.T. Goh. Bedtime Routines for Young Children: A Dose-Dependent Association with Sleep Outcomes. SLEEP, 2015; DOI: 10.5665/sleep.4662

———————————————————-

管理人おすすめ
「ロボット教室」体験授業受付中
これからの時代必ず必要になるスキルは工学やプログラミングの知識です。

全国展開している有名な教室を紹介します。

全国1400教室で開講している『ロボット教室』
■対象■ 5歳以上から
①監修者:高橋智隆先生 教材ロボットの設計者は、 世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」(トヨタ自動車、電通と共同開発)の開発者です。
②4つのコースでレベルアップしながらもっとやりたい!という好奇心を育てます。
③.理数系の基礎力をつける。ドリルでは学べない「空間認識能力」を育みます。

全国200教室で開講している『こどもプログラミング教室』
■対象■ 小学3年生~
①「考える力」を育てるカリキュラム パソコン初心者でも学習できるよう、学習の初期段階では難易度の低い課題からスタート。 最終的には自分でプログラムの改造を考え、作成できるレベルまで育て、「考える力」を育成します。
②.楽しく学ぶために開発した「オリジナル教材」 カリキュラムの最初に謎解きをしながらパソコンを操作しとても考えられた教育設計です。


皆さんの住まいの近くにもあるはずです。
体験だけでもおすすめです!子どもの新たな可能性と進路を見つけましょう

【3歳~18歳】こども
Suzakuをフォローする
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Suzakuの研究所(子育て・教育・心理学に関する研究紹介ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました