柔道着の青色は勝利に影響しない?研究で確かめると意外な結果が分かった!

雑学、心理学

もうすぐオリンピックですので面白い論文を紹介します。
スポーツにおいてユニフォームの色(特に青色)は勝敗にあまり影響しなさそうです。
日本にはぜひ実力で勝って欲しいですね。

スポンサーリンク

日本の国技!柔道に関する研究

Does Blue Uniform Color Enhance Winning Probability in Judo Contests?

2018年オランダの応用科学研究機構の研究です。

柔道の国際競技では、競技者は柔道着と呼ばれる青または白の衣装を着ます

伝統的に、最初に呼ばれたプレーヤーはいつも青を着ていました。そして青のユニフォーム着た方が勝率が高い傾向にあるそうです。

そこで2011年の規則変更の後で最初に呼ばれたプレーヤーは白い柔道着に切り替えました。

そして、青い服を着た人が競技に勝つ可能性が高いという説があったようです

柔道の試合では最初に呼ばれた方が勝つ!

意外なことに、柔道着の色にかかわらず、最初の呼ばれた方の選手が勝利する偏りがみつかりました。

え、最初に呼ばれた方が勝つということ?意外な結果です。

しかし、青と白のユニフォームによる影響はなさそうなことが良く分かった研究です。

今度のオリンピックはこの点にも注目して試合を見ると、また違った楽しみ方が出来そうです。

引用論文

Peter D. Dijkstra, Paul T. Y. Preenen, Hans van Essen. Does Blue Uniform Color Enhance Winning Probability in Judo Contests? Frontiers in Psychology, 2018; 9 DOI: 10.3389/fpsyg.2018.00045

コメント

タイトルとURLをコピーしました