浮気は繰り返す可能性が高い:不倫の科学的根拠

雑学、心理学

今回は浮気について書きたいと思います。
個人的には浮気や不倫は治らないので関係を断ち切ったほうが良いと考えています。(難しいケースもあるでしょうが、、、)

スポンサーリンク

交際中のカップルの関係や浮気を5年間追跡調査した研究

この調査は2017年にArchives of Sexual Behavior誌から出版されたアメリカの調査研究です。

対象者

未婚の男女484人を5年間の浮気について調べました。
男女の内訳は女性329名(68%)と男性155名です。
年齢層は18~35歳

交際スタイルや浮気したことがあるかについて5年間調査した

今回の調査された人たちは、5年間の調査期間中に4~6か月毎に定期的にアンケート調査を行いました。そして2つの異なる恋愛関係について質問に答えた人で解析をしました。

交際中の対象者には毎回以下の質問をしました。
✔浮気をしたか?
✔恋人の浮気を疑っているか?
✔恋人が浮気をした確信があるか?
とアンケート用紙で申告してもらいました。

質問に2回答えることが出来た人のデータを解析しました。

浮気をしたことある人はまた浮気する割合が高かった!

5年間の研究結果1回目の交際中に浮気をした人は2回目の交際中でも浮気をしている確率が、浮気しない人に比べて3.4倍高いことが分かりました。

1回目の交際で浮気をした人の45%が2回目交際の時も浮気したと報告しました。

1回目の交際で浮気していない人が2回目の交際で浮気した割合は18%でした。
高学歴な人は浮気を報告する割合が少なかったようです。

また、浮気のしやすさに性別は関係ありませんでした。つまり男女とも浮気する人は浮気しやすい。

浮気を繰り返す傾向は結婚の有無は関係ありませんでした。結婚は浮気踏みとどまらせる要因にはならないようです。子どもの有無については触れられていませんでした。

Limitation

この研究では不完全な部分もあります。
アンケートでの研究ですので、いろいろ研究の限界はあります。ですが特に二つ重要だと考える点があります。
✔自己申告制でしたので正直に答えていない可能性があること。
✔アメリカの調査なので日本にそのまま当てはめるには注意が必要なことです。

まとめ

結果をみてどう思ったでしょうか?浮気をする人は男女関係なく、結婚も関係なくしてしまう。結構納得が行くのではないでしょうか?
今回の研究では、初め未婚の男女を対象にしたため、まだ浮気しやすい傾向にあるのかもしれません。
個人的には浮気を治すことは難しいと感じています。
方法は別れるか、相手を監視束縛するか、許すかの三択だと思います。

これから交際を始める方は恋人の過去の浮気の有無や学歴などの確認はしたほうが良いかもしれませんね。

浮気しやすい人の特徴としてテストステロンが高い人はしやすいそうです。以下の記事に詳しく書いていますので良かったら読んでくださいね。

引用論文

Knopp, K., Scott, S., Ritchie, L. et al. Once a Cheater, Always a Cheater? Serial Infidelity Across Subsequent Relationships. Arch Sex Behav 46, 2301–2311 (2017). https://doi.org/10.1007/s10508-017-1018-1

タイトルとURLをコピーしました