心理学

雑学、心理学

【科学的根拠】一人っ子はわがまま?科学的に否定された!

みなさんは一人っ子についてどのような印象を持ちますか?一人っ子はわがままだとか、マイペースであるとか色々聞いたことがあるかと思います。実は一人っ子はわがままという事に関しては近年では否定されています。一人っ子はわがままという印象は19世紀くらいの研究が元のようです。詳しく解説します
【3歳~18歳】こども

子どもの前で嫌な感情を隠しても子どもに伝わってしまう可能性がある!

子どもの前でストレスを隠そうとすると逆に子どもにとって好ましくない可能性があるようです。親の気分に子どもはとても敏感なので感づいてしまうようです。そして、逆に嫌な気分は隠さない方が子ども気を使わないのかもしれません。詳しく解説します
【3歳~18歳】こども

ジェスチャーを使用すると子どもの説明力が上がる【身振り手振りの科学根拠】

子どもがジェスチャーを使いながら、覚えた物語を説明してもらうと物語の説明力や言葉の流暢さが向上するという研究を紹介します。この記事ではどれくらいジェスチャーが効果があるのか?他にもどんな効果があるのか?が分かる内容となっています。
【3歳~18歳】こども

子どもにジェスチャーしながら教えると子どもの説明力が上がる!【科学的根拠】

子どもに何か教えるときにジェスチャー(身振り手振り)で教えていますか?ジェスチャーによる指導の効果について証明した研究を紹介します。どのような効果なのか?どれくらい効果があるのか?などを詳しく解説します。
【3歳~18歳】こども

『イケメン息子効果』息子がイケメンだと父親もイケメンに見えるという研究

魅力的な息子を持つ父親は魅力的に見えるようです。今回この効果を確かめた2015年トルナヴァ大学の研究を紹介します。血のつながっていない子どもと成人男性の写真を組み合わせて女子大生260人に評価してもらいました。
【3歳~18歳】こども

いじめは連鎖する:加害者が被害者に!被害者が加害者になる理由の科学的根拠

近年いじめ加害者もいじめの被害者になりやすいことやいじめ被害者が加害者になりやすいことが明らかになっています。いじめは連鎖し、いじめた方もいじめられた方も精神的・身体的なダメージを受ける可能性が高く公衆衛生的な問題ともいえるのです。今回はいじめが連鎖する根拠を2020年のメタ論文を元に解説していきます。
【3歳~18歳】こども

【解説】いじめへの関与を減らすには?体罰をやめよう!体罰はいじめを増やす!科学的根拠

子どものいじめを防ぐ方法ってあるでしょうか?色々ありますが、実は体罰を無くすといじめ加害もいじめ被害も予防できる可能性があります。しかもこれは2018年に日本で行われた東京大学の研究なんです。体罰といじめについて詳しく解説します。
【3歳~18歳】こども

【解説】Daigoさんの毒親の正体と本当の悪影響が判明!論文を解説してみる

今回の論文はメンタリストdaigoさんの動画で紹介された論文を元にしています。テーマは子どもと親の介入が長期的にどのような影響を与えるのか?という内容です
【3歳~18歳】こども

親の干渉や批判は子どもの学力を低下させ問題行動を増やす可能性:親の価値観は子どもに影響する

東大生の親は「子どもに勉強しなさい!」などは言わないとよく聞きます。これって意外と科学的に正しい可能性があるようです。2017年の研究では親の社会的成功の価値観が強いと学力が低下し問題行動が増えました。逆に低いと良い結果でした。詳しく解説します
【3歳~18歳】こども

5歳から子どもは他人のために我慢することが出来る!社会性・協調性の科学的根拠

子どもは何歳から社会性や協調性を身に着けるのでしょうか?2020年のPSYCHOLOGICAL SCIENCE誌の報告によると5歳にはもう身に着けている可能性が高いそうです。この研究は自分と相手が協力した場合に最も利益が得られる状況が、5歳児の自制心を最も発揮させる事を発見しました。詳しく解説します。
【3歳~18歳】こども

サークルタイムとは?子どもの能力や自制心を高める:科学的根拠

海外の保育園で良く行われているサークルタイムについて紹介します。このサークルタイムは円になっていろいろなプログラムを行うようですが、2017年オックスフォード大学では子どものパフォーマンス力と自制心が向上すると報告しています。その理由について解説します。
雑学、心理学

紙とタブレットなどのデジタルテキストどっちが読書に向いてるの?科学的根拠

文章は何で見ていますか?スマホでブログやニュースは見るけど難しい本は紙で見るなど様々ですが、どっちでも読んで読解力は変わらないのでしょうか?結論は紙の読書の方が有利です。2019年の研究を元にその理由を解説します。
タイトルとURLをコピーしました