健康

【0歳〜3歳】乳幼児

タバコは遺伝子を傷つける!分煙も無駄!父親の喫煙が子どもの精子を減らすという研究結果

タバコを吸う男性は妊娠中の女性から離れてタバコを吸えば(=副流煙対策)をすれば影響は無いと考えていませんか?今回は副流煙の影響を除外してもやっぱり子供に悪影響を与えてしまうタバコの害に関する研究を紹介します。
【3歳~18歳】こども

親の態度が冷たいと感じる子どもはテロメアが短くなる:遺伝子が傷つく

テロメアは精神的なストレスで短くなる事が明らかにされてきています。今回は親の子どもへの態度がテロメアにどのような影響を及ぼすのか?に調べた研究になります。
【3歳~18歳】こども

親のタバコによる害:受動喫煙にさらされた子どもはむし歯になりやすい

2020年に出版された日本の研究です。内容は10年以上副流煙(SHS)にさらされた子どもは将来むし歯になりやすいという論文が発表されました。
【3歳~18歳】こども

家族と一緒に食事をする頻度が多いと子どもへのメリットが大きい!

研究者はこの研究で家族と一緒に食事をとることは肥満や不健康な食事および乱れた食生活を防ぐ保護因子として機能するようだと述べています。家族で食事をすることにより、子どもの問題を把握しやすくなったり、コミニーションの場になるなど子育てする上で非常に重要な場だと思います。研究でも証明されたということですね。この研究では両親一緒が良いのか?片方の親だけで良いのか?までは明らかにされていませんでした。ですが、出来れば両親そろっているならば両親とも一緒に食事をとる方が良いと思います。
【3歳~18歳】こども

コンビニが近いと子どもが肥満になる可能性がある!?

Journal of the Academy of Nutrition and Dietetics誌に掲載された研究では、子供の家に近い場所で健康的な食品を販売する食料品店の利用増加は肥満を防ぐ可能性がある。反対にジャンクフードなどを販売するコンビニエンスストアの利用の増加は肥満になりやすい可能性があるそうです。
【3歳~18歳】こども

子ども時代にたくさん自然環境と触れ合うと大人になってからメンタルが強くなる

バルセロナ地球健康研究所の研究によると、幼少期に自然が多い環境で育った大人は、自然が少ない環境で育った大人よりも精神的に健康である可能性があるという研究
タイトルとURLをコピーしました