体罰

【3歳~18歳】こども

科学的におすすめな家庭での子どものしつけ・子育てのコツ

家庭での子育ての方法やしつけで悩むことはありませんか?どうやって子どもを育てればいい?子どもはそれぞれ個性があるので正しい答えはありませんが、今回は科学的におすすめな育児のコツや接し方、しつけ方法をお伝えします。
【3歳~18歳】こども

体罰が脳に与える影響!脳が萎縮する【科学的根拠】

体罰はなぜしてはいけないのでしょう?それは子どにとって有害であるからです。しつけの一つとして体罰する親がほとんどですが、それが子どもに害を与えることが研究で明らかになっています。精神的な問題だけでなく脳を萎縮させるという問題を引き起こします。今回体罰と脳への影響を論文を元に解説します。
【3歳~18歳】こども

学校のいじめ教育は効果があるのか?弱いが確実に効果あり!メタアナ論文・科学的根拠

学校は子どもの重要な生活の場ですからいじめの起きやすい環境とも言えます。そこでのいじめ対策は重要です。2020年の論文を元に学校でのいじめ対策の効果やどのような対策が良いのかも解説します。
【3歳~18歳】こども

体罰はいじめを増やす!【解説】いじめへの関与を減らすには体罰をやめよう!科学的根拠

子どものいじめを防ぐ方法ってあるでしょうか?色々ありますが、実は体罰を無くすといじめ加害もいじめ被害も予防できる可能性があります。しかもこれは2018年に日本で行われた東京大学の研究なんです。体罰といじめについて詳しく解説します。
【3歳~18歳】こども

しつけを比較!体罰は悪影響が大きい!おすすめは諭す躾!科学的根拠

2021年の体罰を含む3種類のしつけと子どものメンタルを62ヶ国21万家族を対象に調査した大規模研究では体罰は攻撃性を著しく増加させます。諭すしつけでは攻撃性を低下させるかもしれない。
【3歳~18歳】こども

米国のしつけ「タイムアウト」は効果あるの?子どもへの悪影響は?科学的根拠

アメリカや欧州で古くから行われているタイムアウトというしつけについて科学的根拠に沿って効果を述べる。このしつけ方法はアメリカ小児医学会も推奨している、効果のあるしつけ方法だといわれています。
【3歳~18歳】こども

子どもへの体罰と嘘の関係:体罰を受ける環境の子どもは嘘をつきやすくなる

研究者らは、体罰という恐怖が嘘をつくことを促すだけでなく、子供たちが罰を避けるために嘘を巧妙にし続ける方法を学び、嘘つきがより進みよりバレにくい嘘をつく可能性があると結論づけています。
タイトルとURLをコピーしました