乳児

【0歳〜3歳】乳幼児

夜泣き対策はいつから?放置は良い?科学的におすすめな赤ちゃんの夜泣きに対策について

乳児や乳幼児の夜泣きに付き合うととてもつらいですよね。この記事では最近の研究を利用して、夜泣きは頑張らなくて良い!!が一番伝えたいメッセージです!
【0歳〜3歳】乳幼児

ホワイトノイズは赤ちゃんの痛みを和らげる!科学的根拠

今回はホワイトノイズと赤ちゃんについて説明します。2020年の研究ではホワイトノイズは赤ちゃんの痛みを和らげる可能性があるようです。先行研究ではホワイトノイズは赤ちゃんの入眠を促す可能性があると言われてますが、さらに赤ちゃんの痛みにも効果があるようです。論文をもとに詳しく解説していきます
【0歳〜3歳】乳幼児

赤ちゃんの泣く理由が分かるアプリ!痛みは90%の精度で判別出来る:2020年のアプリの研究論文を紹介

赤ちゃんがなぜ泣いているか判別できますか?初めての育児では原因が分からないことがありますよね。何を訴えているのか分かれば育児の負担は軽くなるかも。実は研究で赤ちゃんの泣き声は理解されつつあります。つまり痛みや空腹などは分かる可能性があるのです。赤ちゃんの泣き声を判断する無料アプリを紹介します。
【0歳〜3歳】乳幼児

0歳からのトイトレ:ECの効果!5歳以降のおねしょ(夜尿症)を減らす!科学的根拠

紙おむつをする期間が長いと夜尿症(おねしょ)になるリスクが高く、0歳からのトイトレのECには夜尿症のリスクを減らす効果がありました。2020年にネイチャーの論文を元にその原因や科学的根拠について解説します。
【0歳〜3歳】乳幼児

子守唄は効果あり!赤ちゃんをリラックスさせる。

2015年にInfancy誌に発表されたモントリオール大学の研究です。この論文では2つの実験を行い赤ちゃんが歌を聞いた時の効果を証明しています。
【0歳〜3歳】乳幼児

バイリンガルの環境は赤ちゃんの注意力を高める

英語と日本語を話せるなど、2か国語を話せる人をバイリンガルと呼びます。この2つ以上の言語が混ざった環境で育つ赤ちゃんは注意管理能力があがるみたいです。小さい頃から英語や外国語に触れるのは大切かもしれないですね。
タイトルとURLをコピーしました