お母さん

【0歳〜3歳】乳幼児

夜泣き対策はいつから?放置は良い?科学的におすすめな赤ちゃんの夜泣きに対策について

乳児や乳幼児の夜泣きに付き合うととてもつらいですよね。この記事では最近の研究を利用して、夜泣きは頑張らなくて良い!!が一番伝えたいメッセージです!
【3歳~18歳】こども

科学的にお勧めな家庭で出来る子どもを能力や才能を伸ばし賢くする育て方

子どもにとって家や家庭はとても重要な場ですよね。生活の場という印象もありますが、学びの場、勉強の場でもあるのです。親の関わり方を少し工夫するだけで子どもの能力をすごく伸ばせる可能性や賢く、自制心のある子に出来るのです。子どもの能力を伸ばす科学的ににおススメな方法を紹介します
【3歳~18歳】こども

科学的におすすめな家庭での子どものしつけ・子育てのコツ

家庭での子育ての方法やしつけで悩むことはありませんか?どうやって子どもを育てればいい?子どもはそれぞれ個性があるので正しい答えはありませんが、今回は科学的におすすめな育児のコツや接し方、しつけ方法をお伝えします。
【3歳~18歳】こども

子どもの前で嫌な感情を隠しても子どもに伝わってしまう可能性がある!

子どもの前でストレスを隠そうとすると逆に子どもにとって好ましくない可能性があるようです。親の気分に子どもはとても敏感なので感づいてしまうようです。そして、逆に嫌な気分は隠さない方が子ども気を使わないのかもしれません。詳しく解説します
【0歳〜3歳】乳幼児

赤ちゃんの泣く理由が分かるアプリ!痛みは90%の精度で判別出来る:2020年のアプリの研究論文を紹介

赤ちゃんがなぜ泣いているか判別できますか?初めての育児では原因が分からないことがありますよね。何を訴えているのか分かれば育児の負担は軽くなるかも。実は研究で赤ちゃんの泣き声は理解されつつあります。つまり痛みや空腹などは分かる可能性があるのです。赤ちゃんの泣き声を判断する無料アプリを紹介します。
【3歳~18歳】こども

【解説】Daigoさんの毒親の正体と本当の悪影響が判明!論文を解説してみる

今回の論文はメンタリストdaigoさんの動画で紹介された論文を元にしています。テーマは子どもと親の介入が長期的にどのような影響を与えるのか?という内容です
【3歳~18歳】こども

親の干渉や批判は子どもの学力を低下させ問題行動を増やす可能性:親の価値観は子どもに影響する

東大生の親は「子どもに勉強しなさい!」などは言わないとよく聞きます。これって意外と科学的に正しい可能性があるようです。2017年の研究では親の社会的成功の価値観が強いと学力が低下し問題行動が増えました。逆に低いと良い結果でした。詳しく解説します
【0歳〜3歳】乳幼児

トイトレのECで夜泣きが減る!?トイレトレーニングと泣く赤ちゃんの科学的根拠

赤ちゃんの夜泣きは排泄とも密接に関連しており、生後すぐにECをすると夜泣きも減るよという2020年に論文が発表されました。トイレトレーニングは子どもの排泄に良いことは明らかですが、乳児の泣く回数や泣く時間についても影響する驚きです!しかも生後1か月から開始して効果があるそうです。
【0歳〜3歳】乳幼児

SNSやスマホの使用時間が母親の孤独感を減らすことが証明された:科学的根拠

あなたは子育て中にSNSやスマホを使用していますか?SNSと言えばFacebook、Twitter、Instagramや最近ではclubhouseなどが有名でしょうか。今回は日本の母親とSNSやスマホの関係について調査した研究論文と科学的根拠を紹介します。
【3歳~18歳】こども

親の態度が冷たいと感じる子どもはテロメアが短くなる:遺伝子が傷つく

テロメアは精神的なストレスで短くなる事が明らかにされてきています。今回は親の子どもへの態度がテロメアにどのような影響を及ぼすのか?に調べた研究になります。
恋愛心理学

男性がもっと家事をすると夫婦仲は良好になる!かも:科学的根拠

現在の研究からみても男性より女性の方が家事を多くしている圧倒的に多い。2020年の慶応義塾大学の日本の研究では世の中の7割の妻が家事・育児分担割合が75%以上という報告があります。そして、ヨーロッパ26か国を対象にした研究によると家事の比率が75%超えると妻の幸福度が強く低下するようです
【0歳〜3歳】乳幼児

親のスマホは子育てにいいの?悪いの?科学的根拠やエビデンス

育児中にもついついスマートフォンなどでSNSやYouTube見る方も多いのではないでしょうか?スマホは非常に便利な道具で買い物やエンターテインメント、コミュニケーションなどを一括でできる万能なツールでしょう。しかし、使い過ぎは禁物のようです。今回はスマートフォンなどのデジタルデバイスと夫婦関係や子育てへの影響を調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました