紙とタブレットなどのデジタルテキストどっちが読書に向いてるの?科学的根拠

読書 タブレット 紙 デジタルテキスト雑学、心理学

今回は紙である本で読書する場合とデジタルである電子リーダーのタブレットやパソコンで読書をする場合どちらが良いのか?という論文を紹介します。

私はスマホでブログやニュースは見るけど難しい本は紙で見る派ですが、これってどっちでも読んで読解力は変わらないのでしょうか?

結論から言うと紙の読書の方が有利でした。

この記事ではなぜ紙の読書が有利なのか2019年の論文をもとに解説していきたいと思います。また、年齢によって変わるのか?読書のスピードは変わる?デジタルテキストはどのようなのなら読んで良いの?なども分かる内容となっています。

スポンサーリンク

紙の文字とデジタル文章での読書ではどちらがより理解できるのかをメタアナ論文で調べた。

2019年Journal of Research in Reading誌から報告されたアメリカノース・ダコタ大学の研究です。

この論文はMeta-Analysisというデザインの論文です。
簡単に言ってしまうと沢山の同じような個別の論文をまとめて、結果や効果を考察するスタイルの論文です。
沢山の研究を一つにして解析するためエビデンスレベル、科学的根拠の質は高いと言われています。
詳しくはWikipedia 参照 メタアナリシス(meta-analysis)とは

2016年の10月と11月に、以下のデータベースで関連文献の検索を行いました。

Educational Resources Information Center (119件),Science Direct (270件),Taylor and Francis Online (474件),Sage (232件),Springerlink (179件),PsychINFO (105件),Wiley Online (663件)。

これらの検索では,タイトルの検索用語として,「paper(紙)」,「electronic(電子)」,「print(印刷)」,「screen(画面)」と,「reading」などを用いました。これらの検索では,データベース全体で2,042件のヒットがありました。

色々な条件を経て最終的に33件の研究を含む合計29件の研究が解析対象となりました。

これらの研究された人の合計は2,799人でした。

紙の読書の方がデジタルで読書するより有利という結果!

✔デジタルテキストは紙に比べ読書の全体的にパフォーマンスが少し低いことが分かりました。(g = .-25)
✔読解力もタブレットなどのデジタルの方が不利でした g = -.33
✔推論力もデジタルの方が不利でしたg = .-26

✔デジタルテキストで読むと読者は内容を理解していると過信しやすい傾向になりましたg = -.20

さらに

✔読み終わる時間は変わりませんでした。
✔年齢は関係は結果に関係がありませんでした。

なぜ紙の方がタブレットやスマホなどの電子リーダーより有利なのか?

研究者は紙に比べてスマホやタブレット、パソコンなどのスクリーンから読むときは集中するのが難しく、気が散ることが原因だと述べています。
以前のノートの取り方もデジタルが良いのか?紙が良いのか?の記事を書いた時も同様の理由でした。

これはスマホやタブレットにとっての課題といえるでしょう。

また、紙に比べてデジタルの文章を読むときには、読者は読書のタスクとは関係のない話題を考えてしまう可能性が高く、読書中の心の迷いは読書のパフォーマンスに悪影響を及ぼすことがわかっています。

確かにスマホを弄っているときは集中出来なくてあれこれと思考が飛んでしまうことも多い気がします。

さらに、テキストへの集中度が下がると、読者は自分がどれだけうまく読めているかを意識しなくなるため、パフォーマンスの判断が甘くなるようです。

そして、理解不足のまま読み進めてしまうという悪循環に陥るようです。

 

タブレットやパソコンなどのデジタル文章を効果的に読むには?

要は集中できる環境にすることです。

スマホ、タブレット、パソコンで読むときはアプリや通知などを切って集中できる環境を作ることが一番良いでしょう。

読書専用のタブレットを購入して、SNSやゲームアプリなどは入れず、出来ればネットやwebに接続しないようにすることも良いでしょう。

物語、ブログなどと参考書を紙とデジタルで読み分ける!

またこの研究では以下の事も分かりました。

✔説明的文章(参考書などの難解な文章)の読解力はデジタルの方が少し不利でした。g = -.32
✔物語文(簡易な文章)では読解力の違いは見られませんでした。g =-.04

以上のようにタブレットなどのデジタル文章は説明的な文章を読むような難しい読書よりも、物語を読むような軽い楽しみのある読書には適しています。

物語や漫画、ブログなどはパフォーマンスに差は無いと考えるのでそれらはスマホやパソコンなどで気にせずに読んで良いでしょう。

一方で難しい参考書や本、難しい内容は紙で読むのが良いと考えられます。

まとめ

 

✔紙の本で読む方がタブレットなどのデジタル文章よりも全体的にパフォーマンスは良い。

✔デジタルの方が正確に読めたと過信する傾向にあった。

✔難しい文章では紙の方が有利だったけど、物語文では変わらなかった。

✔年齢は関係なく紙の方が有利だった。

✔読書のスピード(読み終わる時間)変わらなかった。

いかがでしたでしょうか?

全体的に紙の読書の方が有利でいたが、デジタルの文章は物語や簡単な文章であれば読解力は変わらないという結果もありましたね。

このブログもより簡単に書いて読みやすく努力したいと思いました。

また、この研究ではデジタルの対象がパソコン、スマホ、タブレットなどを対象にしているので、実際本に近いタブレットや持ちやすいスマホのみだと違う結果が出るかもしれません。

今後の研究に期待しましょう!

他にも勉強に関する記事を書いていますので良かったら読んでくださいね。

引用論文

Clinton, V. (2019). Reading from paper compared to screens: A systematic review and meta‐analysis. Journal of Research in Reading, 42(2), 288-325.

タイトルとURLをコピーしました